NHK朝ドラ「だんだん」撮影終了でマナカナ号泣

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の撮影が終了したそうです。
約9ヶ月間の撮影が終わり、スタッフから花束を渡されると号泣となったそうです。

シジミ漁師の娘、田島めぐみ役の茉奈は「終わらなあかんのかなぁと思ったら、NG出したろかと思いました」、「悩んで苦しんで楽しんで笑いました。人生の中で1番充実して濃い1年でした」と、また京都・祇園の芸妓の娘、一条のぞみ(夢花)役の佳奈は「京舞という厳しい課題をいただいて、想像以上に難しく苦しくて悩んだ。でも、難しい役を演じられてよかった」と振り返りました。

番組の放送は3月28日までですが、10月に舞台化され、マナカナが主演するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000019-ykf-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000008-dal-ent
posted by ネオフィリア at 06:48 | テレビ