オダギリジョー、香椎由宇と結婚記念日の予定は…

俳優のオダギリジョーさんが都内で主演映画『悲夢』の初日舞台あいさつを共演者の韓国女優のイ・ナヨンと共に行いました。妻で女優の香椎由宇と2月16日に1年目の結婚記念日をむかえますが、予定を聞かれたオダジョーは「特に考えてない。彼女忙しいみたいなんで」と答えたそうです。

オダジョー自身もいろんな映画出たり、かなり忙しいと思いますが。プライベートなことはさらっと流しただけなのかもしれません。香椎由宇さんもきれいですが、今回共演のイ・ナヨンさんもきれいですね。

イ・ナヨン出演/私たちの幸せな時間


イ・ナヨン出演/小さな恋のステップ(DVD) ◆20%OFF!




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000001-oric-ent

posted by ネオフィリア at 07:31 | 映画

『ハッピーフライト』大ヒット中

映画『ハッピーフライト』が大ヒット中ですね。興行ランキングでは公開1週目に2位、2週目に3位につけています。

それで、大ヒット御礼舞台あいさつが開催され、主演の綾瀬はるか、矢口史靖監督らが出席したんですが、舞台あいさつ前に、CA役として出演したキャストたちがANAの歴代制服を着て、劇場入口で来場者をお出迎えするというイベントが開催され、主演の綾瀬はるかも立っていたのですが、来場者のほとんどはそれに気付かず素通りしていったそうです。

まさか主演女優が入り口に立っているとは思わなかったんでしょうかね。それとも綾瀬はるかがすっかりCAになりきっていたということでしょうか。

ちょっと笑っちゃいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000008-flix-movi
posted by ネオフィリア at 07:20 | 映画

日本人アダルト女優も出演する最もエッチな香港映画

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000000-rcdc-ent

中国四大奇書の一つとされる『金瓶梅』を映画化して、香港映画界で最もエッチな映画と言われている「金瓶梅」が香港で先行上映されています。

この映画の監督はチン・マンケイという、なんかネタか?みたいな名前の人ですが。

上原カエラ、早川瀬里菜、若菜ひかるなど日本のアダルト女優も出演しているそうです。

若菜ひかるは尼僧役でスキンヘッドにしちゃってるそうです。

日本で上映されるのか不明ですが、見てみたいです。
posted by ネオフィリア at 06:48 | 映画

D・ドゥカブニーが治療に入った性依存症って

アメリカでも日本でも人気のドラマ「Xファイル」のモルダー捜査官を演じている俳優デビッド・ドゥカブニーさんが、性依存症の治療施設に入所したそうです。

性依存症って、検索してちらっと見ただけですけど、普通のスケベとはちょっと違ってるみたいで、アルコール依存とかギャンブル依存とかと並ぶ代表的な依存症らしいです。

セックスとかポルノとかそのものが好きというより、強迫的にのめりこんでしまって、借金までしてしまうとか性犯罪になるような問題行動をしたりとか生活に支障が出てしまうようなことらしいです。

やっぱり、スケベと見た目区別つきにくそうですけど。


この夏には劇場版の新作「Xファイル:真実を求めて」が全米で公開されてます。日本では11月7日に公開予定だそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000104-reu-ent
posted by ネオフィリア at 06:47 | 映画

映画「ハプニング」前夜祭に"乱入ハプニング"イベント

テレビCMも流れていた映画「ハプニング」が26日から公開で、25日夜には一部で前夜解禁となり、前夜祭には鳥居みゆきが乱入するハプニングイベントとなったようです。

「見えない脅威」によって人々が次々に命を落としていき…原因は最後の最後まで判らないようです。現代社会への警告が含まれているらしいですが。
そんなストーリーと鳥居みゆきは多分何のつながりもないとは思います。ハプニングつながりってだけですね。

監督のM・ナイト・シャマランについて (Wikipediaより)
M・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan、本名:Manoj Nelliattu Shyamalan、1970年8月6日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督・脚本家。

インドのポンディチェリーの医師の家系に生まれ、幼少の頃にアメリカ・フィラデルフィアへ移住。8才の時両親から8ミリカメラをプレゼントされて映画を撮り始め、その後ニューヨーク大学に進学して映画製作を学ぶ。1998年、『翼のない天使』でメジャー進出、続く『シックス・センス』の興行的成功で一躍有名に。その後の監督作は過度の期待にさらされたため決して評価は高くないものの、常に高度な実験精神と深謀に満ちた演出に徹する姿勢を崩さず、米映画界において異彩を放ち続ける。

『ハプニング』に至る三作はいずれも脚本の不出来による映画会社の反対を押し切って製作を行った。しかし、その上で『サイン』以降の興行収入は伸び悩んでおり、特に『レディ・イン・ザ・ウォーター』は最大の興行的失敗となったことから、映画監督生命は危機に瀕していると言える。ちなみに『翼のない天使』は1995年に製作されたものの、公開は1998年となった。

アルフレッド・ヒッチコック監督のように自分の監督する映画では必ず脇役で出演している。しかし、ヒッチコックとは異なり、台詞のある役を演じることが多い。『サイン』、『レディ・イン・ザ・ウォーター』ではストーリーラインに大きく絡む役を演じ、『レディ・イン・ザ・ウォーター』でゴールデンラズベリー賞の最悪助演男優賞と最悪監督賞を受賞している。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のプロジェクトに一時期脚本として関わってが、辞退した。このプロジェクトで最初に脚本の執筆を頼まれたのが彼であったという。辞退したのは、当時シャマランは『アンブレイカブル』の製作を終えようとしていた時期で、次作『サイン』のアイデアがすでに頭の中にあったということ、またスティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカスも世界中のあちこちで撮影を行っていたため、3人がそろって話し合うことが困難であったことなどが理由だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000001-pia-ent


シックス・センス コレクターズ・エディション


DVD レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版


サイン(DVD) ◆20%OFF!



posted by ネオフィリア at 07:49 | 映画

ターミネーター役が明らかに

映画「ターミネーター」といえば、アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作ですが、シリーズ最新作「ターミネーター4」では、アーノルドが演じていたターミネーターである「T-800」を、元ボディビルダーの俳優ローランド・キッキンガーが演じるそうです。キッキンガーは、アーノルド・シュワルツェネッガーと同じくオーストリアの出身で、ボディビルディングの世界でもアーノルドのそっくりさんと言われていたくらいで、雰囲気は似ています。

公式サイトはこちらですが、→www.kickinger.com/
かなり混んでいるようで、アクセスできないこともあるかもしれません。

アーノルドはこのターミネーター役が当たったのが大スターに登りつめる道のスタートになったので、キッキンガーもこれをきっかけにスターに、がんばってほしいです。
posted by ネオフィリア at 11:33 | 映画

南明奈 ポケモンPRで始球式

南明奈 ポケモンPRで始球式 南明奈が神宮球場でヤクルト対ロッテ戦の始球式をやりました。

ポケモン映画のPRで、ピカチュウの衣装を着てたんですね。ダボッとした衣装でちょっと投げにくそうかな、と思ったんですが、見事なノーバウンド投球だったようです。



またポケモン映画やるんですね。アッキーナは7月19日公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束」で声優に初挑戦するそうです。

たしか去年は、加藤ローサとかしょこたんが声優やったんですよね。今年は他にも声優に挑戦みたいな人いるのかな?

南明奈 抱き枕カバーと抱き枕本体(中綿)セット
タグ:南明奈
posted by ネオフィリア at 06:45 | 映画

夏帆 主演映画撮影は一人ぼっち

テレビドラマ「四姉妹探偵団」で元気でキュートな四女役をやっている夏帆さんですが、主演映画の「東京少女」が公開中です。

テレビの「四姉妹探偵団」は賑やかな感じですが、映画「東京少女」は撮影はほとんど一人だったらしいです。
posted by ネオフィリア at 16:17 | Comment(0) | 映画